奈良県北葛城郡河合町にある株式会社カワタコーポレーションでは、超高速化ウレタン防水吹付工法「ジェットスプレー」の販売及び営業等を行っております。

  • そして、世界がカワタ。
  • 100年防水が見えてきた。
  • 世界を見つめたJETSPRAY工法。
 
   
 「ジェットスプレー工法・瞬乾防水SYSTEM」は、次世代につながる施工革命として一躍脚光を浴びています。
 「ジェットスプレー工法」は、特許工法に基づいた4つの施工システムにより水蒸気透過性を有し、一切の継目のないシームレスコーティングの防水膜を形成するシステムです。また完全無溶財の超速乾性材料の使用で、塗膜厚調整も自在な画期的施工システムです。
 私たちは、世界の構造物のトータルメンテナンスに次世代を担う最良の施工法として、「ジェットスプレー工法・瞬乾防水SYSTEM」をご提案し、建設業界の国際的発展を実現いたします。
   
     
     
   
株式会社カワタコーポレーションへのお問い合わせはこちら
 
 
   
ジェットスプレー工法はシンプルな工法で、脱気筒・緩衝材はもちろん立上りの押さえ金具も強力な密着力があり不要です。
強靭な防水膜を形成しますので立上りやコーナー部の補強材も全くいりません。 下地処理も最低限の下地処理で施工できますので積み上がる費用がほとんどなく、高性能な防水にかかわらず、トータルで施工コストをおさえることができます
 
   
材料は、スタティック内で攪拌されるため3秒で硬化し約5分後には歩行できます。
・3秒で硬化するので防水では大切な入隅にも十分な厚み付けができます
・立上り、天井面にもだれずに施工できます。
10mmの厚みでも即座につけることができます。
スタティックを使った確実な攪拌と自在な厚み付けジェットスプレーの特徴です。
 
   

・ジェットスプレーで形成された防水膜には適度な水蒸気透過特性があり脱気シート、脱気筒は不要です。

・水は完全に止め躯体の水蒸気は透過させるので躯体は乾燥方向へ導かれます。
・これにより 完全密着 施工が可能となり、実にシンプルな屋上が実現します。
・完全密着の利点は多くあり、躯体の強化にもなっています。

・最近の研究の結果ジェットスプレー工法はコンクリート構造物の保全に対して様々な観点から非常に有効であることが証明

  されてきています。 

・浮かしばり工法では、一箇所でも穴があけば、躯体と防水層の間を水が走り、どこからもれたのか全くわからなくなり、

  ついには全面撤去となるケースが多くみられます。ジェットスプレー工法は密着しており地震等で亀裂が入った場合は部分

  補修が可能です。
・ジェットスプレー防水膜は強靭さに加えウレタンの柔らかさも兼ね備えており、躯体の動きに対して実に良く追従します。

 
 
 
・屋上には高架水槽、設備等多くの物があります。このような箇所での防水改修は実に頭を悩ますものですが 、ジェットスプ
   レー工法は速乾性と吹付け工法の利点を活かしシームレスな防水膜を速やかに形成します。
・ドレンまわりのおさまりも確実ですっきりとおさまります。
・立上りも押さえ金具、コーキング処理等がいらず、すっきりとしたおさまりとなります。
・パラペットの設計もシンプルな設計が可能となりました。
・ジェットスプレー工法は「防水」という観点からみると実に理にかなった確実な工法ということができます。
 
 
 

・防水膜の強靭さにより重歩行はもちろん、駐車場の防水としても使用されています。

・JIS A 6021に準ずる物性測定では引張り強さ・引裂き強さ規格の数倍の強さがありました。

耐磨耗性測定においてもJIS K 7204の試験方法にて一般のウレタン防水材の数倍の数値がでました。

・溶剤を使わない高品質の材料を呼吸性のある厚膜で密着施工できるジェットスプレー工法ならではのことです。

・まさに材料と工法が一つとなってできることです

・このような駐車場でもおさまりの良さは言うまでもありません。シームレスな防水膜で確実な防水が保障されます。

・長期間休めない店舗の改修でも、ジェットスプレー工法は機械化、省力化で驚異的スピードで防水膜を形成していきます。

 
   

・ジェットスプレーの防水膜は単に物性が高いだけではなく耐久性にもすぐれています。 年間数十万人以上の人が出入り

   する明治神宮野球場の観覧席は全面に渡り、ジェットスプレーが施工してあり、すぐれた耐久性を証明しています。

・ジェットスプレー工法はスポーツ施設でもいたるところで使われており、野球場、競技場、プール、プールサイド、野球場

   ソフトVフェンス(外野等の選手を衝撃から守るフェンス)、スケート場(スケート場の氷の下、スケート靴で歩く床)

   でも使われています。

・ソフトVフェンスは金具を一切使用しない安全フェンスとして定評があり、全国の野球場で多く使われています。

 
   

・ジェットスプレー工法は改修工事にも非常に適した工法です。砂つきアスファルトルーフィング等の改修工事には通常大量

   の廃材が出ますが、ジェットスプレー工法では悪所部分の補修はおこないますが、高い密着力を活かし旧防水膜の上から

   シームレスな防水膜をかぶせてしまいます。全国の小学校、中学校等で多くの実績があります。

・環境問題は人類にとって重要課題となっており、できるだけ廃材をださない、できるだけ溶剤を使わないことを目指し取組

   んでています。

 
 
 

・瓦棒屋根、折板屋根は夏場は80℃位に表面温度が達することもあります。ジェットスプレーの厚膜を吹付けることに

   より、格段に防水性、耐久性が向上します。さらに今人気の遮熱塗料を塗布することで表面温度が大きく下がり光熱費の

   削減になるとともに快適な住空間、職場環境となります。

・建築後30年位の屋根も性能アップで新しくよみがえります。耐久性にも優れています。

 
   
<<株式会社カワタコーポレーション>> 〒636-0051 奈良県北葛城郡河合町川合768番地 TEL:0745-58-2121 FAX:0745-60-1142